あした天気になれ
1983年3月21日発売
あした天気になれ 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 星勝

何ンにつけ 一応は
絶望的観測をするのが癖です
わかりもしない望みで
明日をのぞいてみたりしないのが癖です

夢もあります 欲もあります
かなうはずなんてないと思います
夢に破れて あてにはずれて
泣いてばかりじゃいやになります
雨が好きです 雨が好きです
あした天気になれ

宝くじを買うときは
当たるはずなどないと言いながら買います
そのくせ誰かがかつて
一等賞をもらった店で 買うんです

はずれたときは 当たり前だと
きかれる前から笑ってみせます
当たり前だと こんなものさと
思っていなけりゃ泣けてきます
愛が好きです 愛が好きです
あした孤独になれ

夢もあります 欲もあります
かなうはずなんてないと思います
夢に破れて あてにはずれて
泣いてばかりじゃ いやになります
雨が好きです 雨が好きです
あした天気に
雨が好きです 雨が好きです
あした天気になれ


エレキギターにドラムスが主な伴奏です。

が好きです 雨が好きです
あした天気になれ


愛が好きです 愛が好きです
あした孤独になれ

上記にあるように矛盾に満ちた歌詞を並べています。

宝くじを買うのも当たるはずがないといいながら、かつて一等賞を取ったお店で買うというのも矛盾です。

この世の中を皮肉っているのです。

私たちも知らず知らずの内に矛盾に満ちた生活をしています。


[杏村から] 作詞・作曲 中島みゆき 編曲 安田裕美

ふられふられて 溜息つけば
町は夕暮れ 人波模様
子守唄など うたわれたくて
とぎれとぎれの ひとり唄をうたう
 明日は案外 うまく行くだろう
 慣れてしまえば 慣れたなら

 杏村から 便りがとどく
 きのう おまえの 誕生日だったよと

町のねずみは 霞を食べて
夢の端し切れで ねぐらをつくる
眠りさめれば 別れは遠く
忘れ忘れの 夕野原が浮かぶ
 明日は案外 うまく行くだろう
 慣れてしまえば 慣れたなら

 杏村から 便りがとどく
 きのう おまえの 誕生日だったよと

 杏村から 便りがとどく
 きのう おまえの 誕生日だったよと

エレキトリックピアノとベースギターの伴奏です。

私の大好きな曲の一つです。

歌詞は暗喩に富んでいます。

杏村から 便りがとどく
 きのう おまえの 誕生日だったよと

リフレインされているこの部分は意味が全く分かりません。

解釈できる方がおられましたら、ご一報ください。

そんな他人行儀なとは思いますが、HNでいいですからメールください。