A-1 ひとりぼっちで躍らせて

A-2 すずめ

A-3 最愛

A-4 さよならの鐘


ひとりぼっちで躍らせて

女がひとりきりで 踊ってると不自然
そんな言葉 もう聞かないわ
今夜から利口になるの
女が連れもなしに 店にいてもいいでしょう
あの人は忙しいそうよ
恋人と会っているから
 だからひとり 今はひとり
 踊りたいの あの人を恨みながら
 だからひとり かまわないで
 優しくしないでよ 涙がでるから

両手をのべられたら 倒れこんでゆきそう
肩を抱いて 呼びかけないで
あの人と間違えるから
心の一つ位 女だって持ってる
あの人には見えないらしいわ
からっぽに映るだけらしいわ
 だからひとり 今はひとり
 踊りたいの あの人を恨みながら
 だからひとり かまわないで
 優しくしないでよ 涙がでるから

(COPYRIGHT) JASRACコード 072-6214-1


▲ 【曲目】へ戻る

すずめ

別れの話は 陽のあたる
テラスで紅茶を 飲みながら
あなたと私の 一日の
ページを 読むように
別れの話を する時は
雨降る夜更けに 呼ばないで
あなたと私の 一生が
終わるように 響くから

時計の中に だれかがいるの
旅立つ仕度の あなた
今なら汽車に 間に合うかしら
車を さがしてくるわ
雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れたくない
なのに なのに ふざけるばかり
雀のように はしゃいでるばかり

あなたにもらった パステルの
私の似顔を 捨てたいわ
焼くのはあまりに つらいから
夜の海に 捨てたいわ

いつものように 手を振りながら
あなたの車が消える
ついでのように 見送りながら
私 いつか走りだす
雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れられない
呼んで 呼んで 雀のように
あなたのあとを 追いかけてゆくの

雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れられない
呼んで 呼んで 雀のように
あなたのあとを 追いかけてゆくの

(COPYRIGHT) JASRACコード 043-4526-6


▲ 【曲目】へ戻る



最愛
メッセージを お願いします
今 出てゆくあの船に

二人が乗っています
誇らしそうな 貴方と
愛されてもふさわしいと思える
きれいな女が
二人が乗っています
果てしない夢を抱いて
ペンを持って泣いています
わたしは港
二番目に好きな人 三番目好きな人
その人なりに愛せるでしょう
でも 一番に好きだったのは
わたし誰にも言わないけど
死ぬまで貴方

彼女がデッキに出て
潮風にそよいでいる
今のうちに そっと点いて
メッセージランプはブルー
「ワタシハ他ニ好キナ相手ガ
 沢山イマス
 ダカラソノ方ヲ
 幸セニシテアゲテクダサイ」

二番目に好きな人 三番目好きな人
その人なりに愛せるでしょう
でも 一番に好きだったのは
わたし誰にも言わないけど
死ぬまで貴方

二番目に好きな人 三番目好きな人
その人なりに愛せるでしょう
でも 一番に好きだったのは
わたし誰にも言わないけど
死ぬまで貴方
わたし誰にも言わないけど
死ぬまで貴方

(COPYRIGHT) JASRACコード 037-0621-4


▲ 【曲目】へ戻る



さよならの鐘

広場の鐘が 四時を告げたら
あなたの汽車が駅を出る
私 行かないわ 見送りになんて
忘れたふりで 踊っているは
鐘が鳴り始める 時を告げに来る
耳を押さえても聞こえる
さよなら さよなら
さよならの鐘がひびく
二度とは 二度とは
二度とは逢わないあなた
行かないで 行かないで
行かない 私の全て
生きる夢も 愛の意味も
あなたがくれたもの
生きる夢も 愛の意味も
あなたが全て

思い出すたびに 泣いて暮らすわ
やさしくされた 思い出を
いさかいのことは 忘れてしまう
たよりないものね 思い出なんて
鐘が鳴り始める 時を告げに来る 
耳を押さえても聞こえる
さよなら さよなら
さよならの鐘がひびく
二度とは 二度とは
二度とは逢わないあなた
行かないで 行かないで
行かないで 私の全て
生きる夢も 愛の意味も
あなたがくれたもの
生きる夢も 愛の意味も
あなたが全て

長い旅になるわ あなたも私も
眠りさめるのは いつの日
さよなら さよなら
さよならの鐘がひびく
二度とは 二度とは
二度とは逢えないあなた 
行かないで 行かないで
行かないで 私の全て
生きる夢も 愛の意味も
あなたがくれたもの
生きる夢も 愛の意味も
あなたが全て

(COPYRIGHT) JASRACコード 036-7006-6

▲ 【曲目】へ戻る
B-1 海と宝石

B-2 カム・フラージュ

B-3 煙草

B-4 美貌の都

B-5 かもめはかもめ 

海と宝石

臆病な女を 抱きしめて
蒼ざめたうなじを あたためて
かもめたち ぽつりと 振り返る
宝石に映った 朝陽を見る
だから 愛してくれますか
私の頬が 染まるまで
だから 愛してくれますか
季節を染める風よりも 甘やかに
でも もしもあなたが 困るなら
海にでも 聴かせる話だけど

冷たそうな女が 身について
傷つけることだけ 得意です
臆病な小石の 泣きごとを
まだ ひなのかもめが くわえてゆく
だから 愛してくれますか
私の頬が 染まるまで
だから 愛してくれますか
季節を染める風よりも 甘やかに

だから愛して くれますか
私の頬が 染まるまで
だから 愛してくれますか
季節を染める風よりも 甘やかに
でも もしもあなたが 困るなら
海にでも 聴かせる話だけど

(COPYRIGHT) JASRACコード 010-7429-6


▲ 【曲目】へ戻る



カム・フラージュ

悪い噂 隠すために わたしを呼びださないで
まずい噂 隠すために わたしを連れ歩かないで
似合いかしら 無難かしら
誰をかばってるの
みつめ合ったふりで 急に言いましょうか
「本気よ」
カム・フラージュ カム・フラージュ
あなたの心のどこかには
カム・フラージュ カム・フラージュ
いつでも誰かが暮らしてる
わたしは あなたの 偽物両思い

みんなが疑うときだけ わたしを抱き寄せないで
みんなが見ているときだけ わたしに口づけしないで
甘い言葉ささやくのも 人に聞こえよがし
芝居してるふりで 急に言いましょうか
「本気よ」
カム・フラージュ カム・フラージュ
あなたの心のどこかには
カム・フラージュ カム・フラージュ
いつでも誰かが暮らしてる
わたしは あなたの 偽物両思い

カム・フラージュ カム・フラージュ
あなたの心のどこかには
カム・フラージュ カム・フラージュ
いつでも誰かが暮らしてる
わたしは あなたの 偽物両思い
わたしは あなたの 偽物両思い

(COPYRIGHT) JASRACコード 020-5446-9

▲ 【曲目】へ戻る



煙草

煙草をください
あの人に見せたいから
煙草をください
わざとすってみせるから
みつめてください
うわさがうまれるように
私が本当は 移り気に見えるように

踊りの輪の中には あなたとあの娘
溶け合うように
いま煙草の煙が 途切れたすきに
わかってしまう

だれか 私の目を閉じて
何も見ないことにして

煙草をすうたび
あなたに嫌われたわね
あの娘は煙草を
すわないふりしてるのね
忘れて帰った あなたの煙草をいつか
返せるつもりで
みんな湿気しけてしまったわ

煙がつくり出したスクリーンには
幸せ見える
蜃気楼しんきろうのように
あなたとあの娘 いつまで見える

だれか 私の目を閉じて
何も見ないことにして

煙がつくり出したスクリーンには
幸せ見える
蜃気楼のように あなたとあの娘
いつまで見える

だれか 私の目を閉じて
何も見ないことにして

(COPYRIGHT) JASRACコード 046-8517-2

▲ 【曲目】へ戻る



美貌の都

笑えよ ふりかえる男を
笑えよ 淋しがる女を
僕たちは 笑いながら
悲しむ つがいの嘘つき

平気よ あなたはどうなの
平気さ 友だちもいるし

この国は 美貌の都
芝居ばかりが 明るい
この国は 美貌の都
言葉ばかりが 明るい
振り向いてみれば
人はみな 泣き笑顔

別れの夜と同じ服で
すげなく逢えれば 上出来さ
僕たちは テスト飛行
さまよう つがいの嘘つき

女は 美しく街へ
男は しかたなく酒へ

この国は 美貌の都
芝居ばかりが 明るい
この国は 美貌の都
言葉ばかりが 明るい
振り向いてみれば

この国は 美貌の都
芝居ばかりが 明るい
この国は 美貌の都
言葉ばかりが 明るい
振り向いてみれば
人はみな 泣き笑顔

(COPYRIGHT) JASRACコード 072-7878-1

▲ 【曲目】へ戻る



かもめはかもめ

あきらめました あなたのことは
もう 電話も かけない
あなたの側に 誰がいても
うらやむだけ かなしい
かもめはかもめ 孔雀や鳩や
ましてや 女には なれない
あなたの望む 素直な女には
はじめから なれない
  青空を 渡るよりも
  見たい夢は あるけれど
  かもめはかもめ
  ひとりで空を ゆくのがお似合い

あきらめました あなたのことは
もう ゆくえも 知らない
あなたがどこで 何をしても
何ひとつ 私では 合わない
かもめはかもめ 孔雀や鳩や
ましてや 女には なれない
あなたの望む 素直な女には
最後まで なれない
 この海を 失くしてでも
 ほしい愛は あるけれど
 かもめはかもめ
 ひとりで海を ゆくのがお似合い

(COPYRIGHT) JASRACコード 020-0089-0

▲ 【曲目】へ戻る

【曲目】