A-1 湾岸24時

A-2 御機嫌如何

A-3 土用波

A-4 泥は降りしきる

A-5 ミュージシャン


湾岸24時

聞こえない筈など ありはしないのに
妬いてくれる値打ちさえ ないというの
気にかけてほしいわ 何処へ行ってたかと
問いつめてほしかった 愛のように
  BAY-AREA 午前0時
  不思議な言葉を聞く
  何ンて言ってるの 潮騒みたい
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて

裏切りをあなたが悲しまないなんて
むしろ2人潮時と喜ぶなんて
意外な成りゆきに涙も出やしない
蒼ざめるだけなの 凍りついて
あなたからジェラシー恵んでほしかった
他に何も望んでやしなかった
  BAY-AREA 午前0時
  不思議な言葉を聞く
  何ンて言ってるの 潮騒みたい
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて

笑んであげる 笑んであげる 鸚鵡返しに
笑んであげる 笑んであげる さながら他人

もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて
もう一度戻るなら 時の流れを停めて
こんな筈じゃない時の流れに変えて

(COPYRIGHT) JASRACコード 095-8527-3

▲ 【曲目】へ戻る



御機嫌如何

もしも 離れ離れになっても 変わらないと
あれほど誓った ことばが風に溶けてゆく
なさけないものですね あなたを忘れました
女は意外と 立ちなおれるものなのでしょう
御機嫌如何ですか
私は あいかわらずです
泣いてる日もあります 笑う日だってあります
氷の女発の 手紙をしたためます
あなたも 私を もう気づかわないでいいわ

そうよ日々の暮らしは 心とは別にゆく
泣きすぎて 血を吐いて 喉でそれでも水を飲む
人形たちのような ヒロインじゃあるまいし
嘆いていないわ うぬぼれないでほしいのよ
御機嫌如何ですか
私は あいかわらずです
泣いてる日もあります 笑う日だってあります
氷の女発の 手紙をしたためます
あなたも 私を もう気づかわないでいいわ

御機嫌如何ですか
私は あいかわらずです
御機嫌如何ですか
私を 覚えていますか
氷の女発の 手紙をしたためます
涙で 濡らした 切手を最後に貼ります

(COPYRIGHT) JASRACコード 032-9931-7


▲ 【曲目】へ戻る



土用波

  • 昔の歌を聴きたくはない
    あの日が二度と戻らないかぎり
    なつかしい名前口ずさんでも
    砂を崩して 土用波がゆく
      愛の重さを疑いながら
      愛に全てをさらわれてゆく
    伝えそこねた言葉のように
    雨をはらんで 土用波がゆく

  • あなたの髪から私の髪へと
    流れ落ちる 土用波の音
    溜め息まじりの潮風を泳ぐ
    折れたカイトに見覚えはないか
      愛の重さを疑いながら
      愛に全てをさらわれてゆく
    あなたの髪から私の髪へと
    流れ落ちる 土用波の音

  • 流れゆけ流れてしまえ立ち停まる者たちよ
    流れゆけ流れてしまえ根こそぎの土用波

      愛の重さを疑いながら
      愛に全てをさらわれてゆく
    伝えそこねた言葉のように
    雨をはらんで 土用波がゆく

    (COPYRIGHT) JASRACコード 056-2405-3


    ▲ 【曲目】へ戻る



    泥は降りしきる

    なんだァ そういうことかァ
    言ってくれないんだもの
    期待してしまった 仕度してしまった
    あたしだけバカみたい
    やだなァ これじゃまるで
    なんか悪気みたい
    愛し合う二人の邪魔してるだけみたい
    可っ笑しいね この姿
      泥は降りしきる泥は降りしきる
      裸足で遡るハイウェイ
      泥は降りしきる泥は降りしきる
      みぞれまじり GOOD-BYE

    そうよね いない筈はないよね
    いい人だもんね
    あたし ほら これだから
    うぬぼれる質だから
    よくあるんだ 気にしないでよ
    いいよォ ごめんだとか
    べつにィ 平気だから
    好きだとか 嘘だから
    あれ みんな冗談だから
    ほら 笑っているでしょう
      泥は降りしきる泥は降りしきる
      裸足で遡るハイウェイ
      泥は降りしきる泥は降りしきる
      みぞれまじり GOOD-BYE

      泥は降りしきる泥は降りしきる
      裸足で遡るハイウェイ
      泥は降りしきる泥は降りしきる
      みぞれまじり GOOD-BYE

    (COPYRIGHT) JASRACコード 056-2406-1

    ▲ 【曲目】へ戻る



    ミュージシャン

    今から20年後に もう一度会ったなら
    僕は何をしているだろう
    どうやって暮らしてるだろう
    他にできることもなし この齢になってるから
    じっとベンチで暮らしてる
    それより他ないだろうか
      人生は長過ぎて僕の手に負えない
      生意気な若い日のツケが回ってくるのか
    「ミュージシャン さみしいことを言わないで」
    「ミュージシャン 長生きは辛いことじゃないはずよ」

    20才の頃とは違う あの頃はひとりだった
    傷口を舐めるように 音に浸っていたけれど
    愛する者に与えてやれるものが欲しいんだ
    身勝手すぎる憧れを
    押さえ込むのが闘いさ
      膝を抱え泣くのはもうたくさんだけど
      ふたりで泣いてるのはなおさら辛いじゃないか
    「ミュージシャン かなしいことを言わないで」
    「ミュージシャン 何処でもついてゆけるものよ女は」

      12才の頃 野球選手になりたかった
      今でも夢に見るさ マウンドにあがってる
      夢の中ではいつもヒーローさ
      やせっぽちのくせに不思議とヒーローさ
      だけど 8回の裏
      投げ方を忘れてマウンドを降ろされる
      やりきれぬ笑いばなしさ
      かなしい夢さ

    カウントが流れだすと 愚かな血が騒ぎだす
    すまし返った街の角を はしゃぎながら翔けてゆく
    「ミュージシャン さみしいことを言わないで」
    「ミュージシャン 長生きは辛いことじゃないはずよ」
    「ミュージシャン かなしいことを言わないで」
    「ミュージシャン 何処でもついてゆけるものよ女は」

    (COPYRIGHT) JASRACコード

    ▲ 【曲目】へ戻る
  • B-1 黄色い犬

    B-2 仮面

    B-3 クレンジングクリーム

    B-4 ローリング


    黄色い犬

    Yes, I'm Yellow
       Yes, I'm Yellow
       Yes, I'm Yellow
       Yes, I'm Yellow

    言い寄る男を袖にして 情のなの字もありゃしない
    あたしのすべてに惚れたなら あたしがゼロでも好きかしらね
    つれない素振りにそそられて 女の値段はつり上がる
    あたしの昔を許すなら あたしの明日も許すかしら ねぇBoy
       素っ裸で I Love You
       素っ裸で I Need You
       何ンにもない女でも 愛してくれますか

    街じゅう怯える顔役が あたしの後ろで糸を引く
    それゆえあたしはちやほやと 言い寄る男にこと欠かない
    あたしを落とせば顔役と タイはるつもりの男たち
    あたしは飾りのただの犬 口添え役にもなれないわ 残念ね
       素っ裸で I Love You
       素っ裸で I Need You
       何ンにもない女でも 愛してくれますか
       素っ裸で I Love You
       素っ裸で I Need You
       何ンにもない女でも 愛してくれますか

    こんどの男は違うはずだから もう一度信じてこれきりよ

    男のことだと思うでしょう 女の話に見えるでしょう
    言えない危ない話なら 騙りと譬えは紙一重よ
    彫り深く描けコスメティク 白く白く塗れコスメティク
    雨のシャワーひと降り浴びりゃ 黄色い肢した犬に変わりない

       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色

    こんどの男は違うはずだから
    もう一度信じてこれきりよ

       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow 綺麗でしょ
       Yes, I'm Yellow 月の色
       Yes, I'm Yellow
       Yes, I'm Yellow
       Yes, I'm Yellow
       Yes, I'm Yellow

    (COPYRIGHT) JASRACコード 025-3616-1


    ▲ 【曲目】へ戻る



    仮面

    おあいにくさま 何を期待してたの
    甘い慰め 無言のぬくもり
    そんなに震えて 何を怯えてるの
    あれはあんたの正体じゃないか
    知ったことじゃない あんたの痛み
    勝手に底まで 落ちぶれるがいい

    羽振りの良かった時代のように
    思い上がった口をききなさい
    己れを知らない 子供のように
    なんでもできそうな 口をききなさい

    ねぇ 覚えてやしないでしょう
    あたし あんたが文無しだった
    頃から 近くにいたのにさ
    近くで 見とれていたのにさ

    捨てゼリフなしじゃ 町を出られやしない
    そして誰でも内緒で戻るよ
    下りの坂なら 落ちる先は海
    そうさ あんたの生れた町へね
    みじめな歌なんかブルースシンガーに
    くれてやるがいい 捨てちまうがいい

    ぼろぼろになって 獣がむせぶ
    失うものは もうなにもない
    ぼろぼろになって 獣が眠る
    あたしは邪険に 抱きしめる

    ねぇ 覚えてやしないでしょう
    あたし あんたが文無しだった
    頃から 近くにいたのにさ
    近くで 見とれていたのにさ

    ぼろぼろになって 獣がむせぶ
    失うものは もうなにもない
    ぼろぼろになって 獣が眠る
    あたしは邪険に 抱きしめる

    ねぇ 覚えてやしないでしょう
    あたし あんたが文無しだった
    頃から 近くにいたのにさ
    近くで 見とれていたのにさ

    (COPYRIGHT) JASRACコード 020-8997-1

    ▲ 【曲目】へ戻る



    クレンジングクリーム

    クレンジングクリームひと塗り いやな女現われる
    クレンジングクリームひと塗り ずるい女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 嘘つき女現われる
    クレンジングクリームクレンジングクリーム
    いらない女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 醜い女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 汚れた女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 卑しい女現われる
    クレンジングクリームクレンジングクリーム
    いらない女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 老いた女現われる
    クレンジングクリームひと塗り しつこい女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 馬鹿な女現われる
    クレンジングクリームクレンジングクリーム
    いらない女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 安い女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 邪魔な女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 退屈な女現われる
    クレンジングクリームクレンジングクリーム
    いらない女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 淋しい女現われる
    クレンジングクリームひと塗り 捨てられた女現われる
    クレンジングクリームひと塗り いらない女現われる
    クレンジングクリームクレンジングクリーム
    泣いてる女

    (COPYRIGHT) JASRACコード 028-6698-6

    ▲ 【曲目】へ戻る



    ローリング

  • 工事ランプの凍る路地をたどって
    探しあぐねた たむろできる場所を
    昨夜騒いだ店は 客を忘れて
    一見相手の洒落た挨拶を配る
    Rollin' Age 淋しさを
    Rollin' Age 他人に言うな
    軽く軽く傷ついてゆけ
    Rollin' Age 笑いながら
    Rollin' Age 荒野にいる
    僕は僕は荒野にいる

  • 黒白フィルムは 燃えるスクラムの街
    足並揃えた幻たちの場面
    それを宝にするには あまり遅く生まれて
    夢のなれの果てが転ぶのばかりが見えた
    Rollin' Age 淋しさを
    Rollin' Age 他人に言うな
    軽く軽く傷ついてゆけ
    Rollin' Age 笑いながら
    Rollin' Age 荒野にいる
    僕は僕は荒野にいる

  • 9桁の数字を 組み替えて並べ直す
    淋しさの数と同じ イタズラ電話
    ボックスを叩く街の風が冷たい
    どうしても1つだけ押せない組がある
    Rollin' Age 淋しさを
    Rollin' Age 他人に言うな
    軽く軽く傷ついてゆけ
    Rollin' Age 笑いながら
    Rollin' Age 荒野にいる
    僕は僕は 荒野にいる
         荒野にいる

    (COPYRIGHT) JASRACコード 094-5559-1

    ▲ 【曲目】へ戻る


  • 【曲目】