魔女の辞典
札幌
100年前はリラの森。昨今、ラーメンの看板に書き添えると売り上げが伸びるおまじない。

幼稚園
お弁当、物陰から見た運動会、縄のブランコ、帰り路の高い塀。サンタ・クロース。

通信簿
人間の『主観』というものを、あたかもあからさまに(しかも、一見幾何学的に)受領させられるもの!

学級委員
ほどよく目立ち、ほどよくヒマで、ほどよく機転が効き、ほどよくおそうじなんかもうまい人に、果てしなく奉仕精神を要求する役職


厳密には、こういう状態と断定しかねる場合にこそ、最も頻繁に用いられる相互確認用語

クラス会
たかだか自分と同じ程度にしかデキのよくなかった友人が、まさか自分よりも、うまいコトやってやがんじゃねえだろうかと、不安な時に偵察に集まるお楽しみ集会


決して一生見ることの出来ない自分の顔を、左右逆にして見せるだけの余裕と配慮を持った二次的空間

ホテル
その防音の悪さゆえに、非常に利用価値のある娯楽施設

魔女
数多くの言葉で物事を表現することに飽きた人が、吐く言葉にまとまりのない女を表現する言葉


ゴハンを炊く手間を省いたとき、替わりに主食にするもの

週刊誌
1冊...ハエたたき 3冊...ゴキブリたたき 10冊...枕 30冊...押し花の重石 60冊...本棚の重石
100冊...畳が腐る薬

せんたく
あえてしなければならないことと思うと、負担ではあるが、何ら考慮する前に取りかかれば、特に難しいことではない生活行動。思考は、取りかかってからするのがふさわしい。これと同様の生活行動地域にトイレがある

雪景色
『あら!積もったわ』は、積雪10cm程度の場合であって、これが背丈ほどになっても、まだそういえるのは鈍感か怠慢かであって、その場合には『あらら、積もりやがったわ』といわなければならない

近視
目をあけていても、見たくないものは、見なくてすむこと

吉田拓郎
その所有する顔の可愛さと、所有する声の可愛くなさとのズレがかもし出す効果が色気として表れた、典型的なストリッパー

荒井由美(注:松任谷由美)
職業にかかわらず、アミタイツをはいて何が悪いか、という開き直りを身をもって証明した女流画家

アレンジャー
残った骨だけを見て、もとの魚の形を当て、種々の材料を用いて、その魚のイメージを表現する魚料理家。たまに、イワシの骨からタイを料理しうる料理家もいるが、その場合必ずしも泳いでいるように見えるとは限らない

ピアノ
音つき調度品。たまに、これで華麗なる音を出す人もいることはいるが、それは、例えばソロバンでスケートをするようなものであって、あくまでその使用目的は、その上に人形やレースを飾ることである

取材記者
容姿端麗、臨機応変、随所熟睡、食欲旺盛、眼色柔和、謙虚博識、裏芸必需、電話酷使、朝令暮改、付和雷同、読心術免許皆伝、記憶力頑健、時間厳守、脚力抜群、貞操堅固、深酒応需、年中無休、御苦労様