5い
私の中島みゆきベストテン
多くの歌の中で10曲を選ぶのは難しいが、私なりにベストテンを紹介します。
1位 時代
2位 誕生
3位 やまねこ
4位 ホームにて
5位 彼女の生き方
6位 歌姫
7位 まつりばやし
8位 タクシードライバー
9位 彼女によろしく
10位 狼になりたい
1位 時代

今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから 今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみくり返し 今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても
めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変って歩きだすよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変って歩きだすよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変って歩きだすよ
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変って 歩きだすよ

JASRACコード 039-9320-5

別項で述べたとおり、高校3年生の秋、突然猛烈なウツが始まり、悩み苦しんでいるときにテレビで世界歌謡祭を見て、この曲に随分と慰められました。

デビュー当時のインタビューでは早世した父親への鎮魂歌と答えていましたが。じつは違っていました。

月間カドカワ1991年1月号にロングインタビューが掲載されており、「時代」のことについてこう中島みゆきは述べています。

「時代」?いやあの曲を作ったときには父はまだ生きていましたよ。元気だったよ。だってホラ、最初ポプコンの「傷ついた翼」で入賞したのが5月だったんだっけ?そのときにはもう次の大会の曲は出しているわけ。てことは五月より前に「時代」を書いてるんですけど、父親が倒れたのがポプコンの後の九月ですもん。私があの曲をギターで自分らで持ってウンタラウンタラ書いてたときには元気で走りましてたもん(笑)だから、それはどっかから生まれた神話でしょう。(攻略)

しかし、中島みゆきはデビューした頃のインタビューで「時代」を父親の鎮魂かであることを否定していません。これはおかしい話ですが、まだ駆け出しの新人にはそういうイメージで「時代」を聞いてもらったほうが得策だという中島みゆきの魂胆がみられます。

2位 誕生 (アルバム『EAST ASIA』に収録)

ひとりでも私は生きられるけど
でもだれかとならば 人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど
些細な寂しさでつまずくものよ
呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても待っても戻らぬ恋でも
無駄な月日なんて ないと言ってよ
 めぐり来る季節をかぞえながら
 めぐり逢う命をかぞえながら
 畏れながら憎みながら いつか愛を知ってゆく
 泣きながら生まれる子供のように
 もいちど生きるため泣いて来たのね
Remember 生まれた時
だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して
最初に聞いた Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること

ふりかえるひまもなく時は流れて
帰りたい場所が またひとつずつ消えてゆく
すがりたいだれかを失うたびに
だれかを守りたい私になるの
 わかれゆく季節をかぞえながら
 わかれゆく命をかぞえながら
 祈りながら嘆きながら
 とうに愛を知っている
 忘れない言葉はだれでもひとつ
 たとえサヨナラでも 愛してる意味
Remember 生まれた時
だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して
最初に聞いた Welcome
Remember けれどもしも
思い出せないなら
わたし いつでもあなたに言う
生まれてくれて Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること

JASRACコード 006-4301-7

この歌は私がカラオケでよく歌うのですが、ママから「誕生日はお母さんが苦しんで産んでくれた日だから感謝しなくちゃいけないのよ」と諭してくれました。

中島みゆきの父親は産婦人科の医者で、中島みゆきは大学卒業後プロの道を断って父の仕事の手伝いをしていたそうです。出産には当然立ち会ってたでしょうから、この歌の背景にはこの実体験が来れられているのでしょう。


蛇足ながらrememberとは英語で「思い出す」の意味で「 Remember 生まれたこと」とは意訳すると「産まれた事を思い出して」となり、「 Remember 出逢ったこと」とは「出逢ったことをおもいだして」と、また「 Remember 一緒に生きてたこととは「一緒に生きてきたことを思い出して」となります。

また、welcomは「歓迎する」という意味の英語で「
生まれてくれて Welcome」とは「生まれてくれてようこそ」という意味になります。

中島みゆきはコンサートで「同じ時代に産まれてくれて有難うね」と言うそうですが、もし私たちが江戸時代に産まれてきたら中島みゆきを知らないで育つことになり、こちらこそ同じ時代に産まれてくれて有難うと言いたいです。



3位 やまねこ (アルバム『36.5℃』『歌暦』に収録)


女に生まれて喜んでくれたのは
菓子屋とドレス屋と女衒と女たらし
嵐あけの如月壁の割れた産室
生まれ落ちて最初に聞いた声は落胆の溜息だった
傷つけるための爪だけが
抜けない棘のように光る
そらからもらった贈り物が
この爪だけなんて この爪だけなんて

傷つけ合うのがわかりきっているのに
離れて暮らせない残酷な恋心
ためにならぬあばずれ危険すぎるやまねこ
1秒油断しただけで
さみしがってほかへ走る薄情なやつ
手なずけるゲームが流行ってる
冷たいゲームが 流行ってる
よそを向かないで抱きしめて
瞳をそらしたら きっと傷つけてしまう

ああ 誰を探してさまよってきたの
ああ めぐり逢えても
傷つけずに愛せなくて愛したくて怯えている夜

傷つけるための爪だけが
抜けない棘のように光る
そらからもらった贈り物が
この爪だけなんて この爪だけなんて

手なずけるゲームが流行ってる
冷たいゲームが流行ってる
よそを向かないで 抱きしめて
瞳をそらしたら きっと傷つけてしまう

JASRACコード 088-4752-5

中島みゆき曰く「ご乱心の時代」に発表された 曲です。「ご乱心の時代」とは中島みゆき自身が後になって振り返ってつけた名前で、ロックが全面的に展開されます。

アレンジャーに財津和夫を迎え、アルバム『36.5℃』では全9曲中7曲がロックンロールの歌です。

「ああ 誰を探してさまよってきたの」で始まるフレーズで転調します。

歌詞にある「女衒」は「げぜん」と読み「売春宿」のことです。

「生まれ落ちて最初に聞いた声は落胆の溜息だった」とは明治憲法下では「家父長制度」というのがあり、男が代々家をついで行くという制度です。ですから、男の子が欲しいのに女の子が産まれたので落胆するわけです。

日本国憲法では削除されましたが、田舎では依然としてその風習が残っています。

ちなみに私は藤中家第七代当主なのですが娘が結婚する際、旦那の姓を名乗るというの結婚条件で、私は養子にはって欲しかったのですが、家制度が崩れた今、○○家というのは結婚式と葬儀のときだけなので断念しました。

傷つけるための爪だけが
抜けない棘のように光る
そらからもらった贈り物が
この爪だけなんて この爪だけなんて

このフレーズだけが難解ですが、自分を山猫にみ立てて、山猫は鋭い爪を持っている動物なので、引っかかられると深い傷を負ってしまいます。

中島みゆきの歌の背景には「人を傷つける」というテーマの曲が多いです。


4位 ホームにて (アルバム『あ・り・が・と・う』に収録)

  • ふるさとへ 向かう最終に
    乗れる人は 急ぎなさいと
    やさしい やさしい声の 駅長が
    街なかに 叫ぶ
    振り向けば 空色の汽車は
    いま ドアが閉まりかけて
    灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
    走りだせば 間に合うだろう
    かざり荷物を ふり捨てて
    街に 街に挨拶を
    振り向けば ドアは閉まる

  • 振り向けば 空色の汽車は
    いま ドアが閉まりかけて
    灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
    ふるさとは 走り続けた ホームの果て
    叩き続けた 窓ガラスの果て
    そして 手のひらに残るのは
    白い煙と乗車券
    涙の数 ため息の数 溜ってゆく空色のキップ
    ネオンライトでは 燃やせない
    ふるさと行きの乗車券

  • たそがれには 彷徨う街に
    心は 今夜も ホームに たたずんでいる
    ネオンライトでは 燃やせない
    ふるさと行きの乗車券
    ネオンライトでは 燃やせない
    ふるさと行きの乗車券

    JASRACコード 077-4355-6

    スローテンポで生ギター一本のアルペジオです。

    中島みゆきは高校1年生のときの誕生日プレゼントとしてギターを買ってもらい、『あなたも1週間で弾けるギターブック』という教本を買って練習したのですが、「1週間どころか1年かかっちゃったわ」とインタビューで答えています。

    中島みゆきの歌の中には「故郷」をテーマにした曲が多いのですが(「あぶな坂」「異国」など)その中でも私の一番のお気に入りです。

    中島みゆきは札幌で生まれ、5歳のときに岩内という積丹半島の付け根にある田舎町で中学まで暮らしてから、ふるさとの帯広に帰りました。

    インタビューの中で「ふるさとなんて どこにもないわ」と答えています。

    収録されているアルバム『あ・り・が・と・う』の中にオリコンで1位をとった「わかれうた」が収録されており、中島みゆきがメジャーになった記念のアルバムです。

    別項で書いたのですが、私はこのアルバムが発表された後の全国ツアーに参加しており、なんて美しい曲なんだと感嘆しました。

    歌詞の解釈は割愛させていただきます。ただ、ふるさと行きの最終列車というシュチエーションは乗り遅れるとふるさとへ帰れないのよというメッセージがこめられています。


    5位 彼女の生き方(セカンドアルバム『みんな去ってしまった』に収録)

  • 酒と くすりで 体はズタズタ
    忘れたいことが 多すぎる
    別れを告げて来た中にゃ
    いい奴だって 居たからね

    死んでいった男たち
    呼んでるような 気がする
    生きている奴らの
    言うことなんか 聞かないが

    彼女の人生 いつでも晴れ

  • そうさ あたしは タンポポの花
    風に吹かれて 飛んでゆく
    行きたい町へ 行きたい空へ
    落ちると思えば 飛びあがる

    浮気女と 呼ばれても
    嫌いな奴には 笑えない
    おかみさんたちよ あんたらの方が
    あこぎな真似を してるじゃないか
    彼女の人生 いつでも晴れ

  • 思い通りには 動かない
    世の中なんて 何もかも
    だけど あたしだって 世の中の
    思い通りなんか 動かない

    彼女の人生 いつでも晴れ

  • ああ 今日も また 裏街は
    うわさ話の 花盛り
    浮気な風を 追い払え
    裏切り者を たたき出せ

    そうさ あたしは タンポポの花
    風に吹かれて 飛んでゆく
    行きたい町へ 行きたい空へ
    落ちると思えば 飛びあがる

    彼女の人生 いつでも晴れ

    JASRACコード 019-8441-1

    私の人生観を決定つけた歌です。2/2拍子のアップテンポの曲調です。初期ゆえに歌唱力は現在ほどではありません。「ああ 今日も また 裏街は」から転調します。

  • 思い通りには 動かない
    世の中なんて 何もかも
    だけど あたしだって 世の中の
    思い通りなんか 動かない

    このフレーズが一番印象的です。思い通りに進まないのが人生ですが、自分の生き方を変えたくありません。

    浮気女と 呼ばれても
    嫌いな奴には 笑えない
    おかみさんたちよ あんたらの方が
    あこぎな真似を してるじゃないか
    彼女の人生 いつでも晴れ

    この箇所は私は違うと思います。「嫌いな奴には 笑えない」は子供です。社会人になったら例え大嫌いな奴でも一応は普通の対応をるるのが大人です。しかし、私自身もそうですが、若い頃は「嫌いな奴には 笑えない」の通りでした。「あこぎな」とは「ずうずうしい、欲張りな、無慈悲な」という意味です。

  • 彼女の人生 いつでも晴れ」とは中島みゆき自身の生き方であり、またリスナーへのメッセージでもあります。